石橋真幸、挑戦者決定トーナメント結果 | 名古屋JKF | キックボクシングフィットネスジム

名古屋JKF キックボクシングフィットネスジム-石橋真幸、挑戦者決定トーナメント結果

石橋真幸、挑戦者決定トーナメント結果


石橋真幸復帰第2戦目

2014年4月29日はRISE99にて石橋真幸インストラクターの試合でした。 場所は後楽園ホールと並ぶ格闘技の聖地、ディファ有明です。 このトーナメントに勝ち上がれはタイトルマッチの挑戦権を獲得する大事な一戦です。 初戦の対戦相手の花田元誓選手は優勝候補筆頭。

20140430-141940.jpg

1ラウンド。 前に出る花田、出てくるところに技を合わせる石橋という構図。 石橋のローキック、前蹴り、ストレートが有効。 花田もパンチからの膝が有効で互いに譲らない。

20140430-142558.jpg

2ラウンド。 石橋の右ミドルからの右ストレートが幾度も当たり攻勢。 しかし、まったく下がらない花田は、構わず前に出てパンチは右フックを中心に膝を繰り出す。 何度かまともにボディに突き刺さり、石橋のスタミナを奪っていく。 ポイント差はなさそうだが、ダメージは石橋の方が負っているか。 3ラウンド。 消耗の目立つ石橋に、鬼のような形相で花田が前に出る。 石橋も辛いが、花田も辛い。 1分過ぎくらいから、花田が流れを引き寄せ、接戦を押し切った。 試合後、石橋は 「立っているのがやっとだった」 とコメント。 復帰後2戦目は無念の敗戦となりました。

20140430-141955.jpg

ちなみに、対戦相手の花田選手は決勝を1ラウンドでKO勝ちを収め、王者への挑戦権を獲得しました。 結果を待っていた会員さま、会場まで足を運んでいただいた会員さま、石橋インストラクターの応援ありがとうございました。 名古屋JKフィットネスはフィットネスに特化したキックボクシングジムです。 雰囲気も軽くゆるいです。 ですが、教える技術は、この通り真剣勝負をしている現役プロか経験豊富な元プロの本格派を揃えています。 どうせやるならちゃんとした技術を身につけてほしいと当ジムは考えています。

中国・深センは東京より人口が多い1600万人都市

20140430-145325.jpg

次は2014年5月17日、深センにて佐藤嘉洋マネジャーの試合です。 みなさんお待ちしております(笑) 飛行機でたった4、5時間ですよ。 この試合が終わったら少々休養しなくてはいけなさそうになってきたので、最後の試合だと思って必ずやチャンピオンになります。 いえ、別に最後の試合になるわけではありませんのでご心配なさらずに。

このページへのご相談
こんな記事も読まれています