脂肪をつけよう | 名古屋JKフィットネス | キックボクシングジム

名古屋JKフィットネス キックボクシングジム-脂肪をつけよう

脂肪をつけよう

カテゴリー:

こんにちは。名古屋JKフィットネスマネジャーの佐藤嘉洋です。
かなり冷え込んできましたが、体調の方はいかがでしょうか?私は子供に風邪を見事に移されました。発熱しながらもところどころで休養をこまめに取り、短期間で復活したので良しとします。風邪を引かないように、と注意しても引くときは引きますので、風邪を引いてもこじらせないように、という心持の方がよいかと思われます。

懐かしいバキバキの腹筋は、今はほどよい脂肪の下にあります

この写真は2007年頃のヌード写真です。ああ、オレってこんなに腹筋バキバキだったんだ、と感慨にふけりました。が、しかし、現役時代は、一度風邪を引くと必ず発熱してしまいました。意外とひ弱だったんです。
昨年引退してからは、風邪を引いても日常生活はなんとか過ごせるくらいの症状にとどまっております。腹筋のラインはたしかに少々甘くなりましたが、ちょうどいい具合に脂肪がついて、現役時代よりも健康になったといえます。

脂肪は味方

そこのあなた、脂肪を敵だと勘違いして忌み嫌っていませんか?摂り過ぎが問題なのであって、実は、

脂肪は身体を守ってくれる大事な栄養素なのですよ

と声を大にしてお伝えしたい。
適度に脂肪を落としたら、それ以上は落とさなくてもいいんです。もちろん、コンテストや試合などに出たい人は、ビッチビチのバッキバキに仕上げてください。でも、キレイになりたい、カッコよくなりたい、モテたい、くらいでしたら、ある程度身体を作ってしまえば、少しくらいは脂肪を残しておいた方が健康のためになります。

炭水化物は適度に食べてください。鳥のササミばっかり食べずにカルビも食べましょう。バランスの良い食事から少しずつ量を減らすのが健康的なダイエットです。流行りなんて関係ないですよ。好きなもの食べて、少し我慢して、食べ物の有難みを堪能し、さらに美味しく好きなものを食べましょう。
そして、キックボクシングでフィットネスして、健康な身体に健康な心を宿して、キレイになりましょう、カッコよくなりましょう!!

また、「(本質的に)モテたい」に関しては、中身勝負。そのあたりも名古屋JKフィットネスにお手伝いさせてください。

unnamed-3

どうでもいいけど東山動物園のコビトカバはそのうち全国区になるんじゃないかと予想しています

 

img_6991

いやあ、かわいいですねえ。たまらないですねえ

 

img_6993

このおなかをタプタプしたいですねえ・・・かわいいですねえ

このコビトカバはもうちょっとフィットネスして脂肪を落としたほうがいいとは思いますけれどね。
でも、触り心地は抜群でしょうね。

当ジムは会員さまの意識改革のために、毎月1通ずつお手紙を渡しております。暗い人よりも明るい人の方が、つまらなそうにしている人よりも楽しそうにしている人の方が、怒っている人よりも笑っている人の方が、モテるチャンスはグンと増えます。

モテるというのは、何も異性に限ってのことではありません。魅力ある人であるかどうか、ということです。

それでは今月のコラムはこのへんで。名古屋JKフィットネスは、入りやすくて止めやすいジムを目指しています。お問い合わせもお気軽にどうぞ。ちょっと変かもしれないマネジャーが愉快な仲間と切り盛りしています。

 

kangaeruhitoPS

「絶対的に」1+1=2を証明する術がわからなくなっています。2013年に悩み始めてから、ずっと考えております。会員さまのどなたか、1+1=2を証明してください。来月は「1+1=絶対に2なのか?」という題で始まります。どうぞ小理屈こねこねのコラムをお楽しみに。

 

明るく生こまい
佐藤嘉洋

こんな記事も読まれています