正直、フィットネスジムって汗臭いと思ってました | 名古屋JKフィットネス | キックボクシングジム

正直、フィットネスジムって汗臭いと思ってました


年末の納品ラッシュに追われている水野です。

 

低い低いと思って高いのが、尿酸値とプライドで、

行かなきゃ行かなきゃと思いながら行けないのが、免許更新とフィットネスですな!

出典:博多 華丸・大吉 様
THE MANZAI優勝おめでとうございます!

 

ということで、この2週間程、本業であるパソコン作業をしながら、
ほとんど家から動かず、ミスタードーナツを食べると言う生活を送っていました。

しばらく、体重計にも乗っていなかったので、おそらく増えているだろうな・・

前回は、

体重:65.9Kg
体脂肪:16.3%

 

今回は・・・

ん・・・・?

2014-12-15 09.37.32

 

おや・・?

2014-12-15 09.37.36

 

 

・・・減っている・・!

※ゴミとか、すみません(汗)

 

まだまだ、ヒョロヒョロだけど。

2014-12-13 18.29.44

 

いや、本当に、今回ばかりは増えていると思ったんです。

体重も、体脂肪も。

ほんと、毎日ビール飲んでたし、動くことがあまりなかったので。

お腹も、ちょっとプニョンってなった気がしたし。

 

それでも、わずかでも減っているとうのは、かなり驚きました。

 

これも、名古屋JKフィットネスの佐藤選手が提唱する

「脳から痩せる」という恩恵なのかもしれない。

そんなマネージャーからのメッセージは、毎月1回、読むことができます☆

2014-12-13 18.28.30

 

今回も、トレーニングのことを・・・と、思ったんですが、

毎回、あまり代わり映えがしない感じになってしまうので、

2014-12-13 18.22.37

今回は、ジムの設備のことをちょこっと。

 

女性のロッカールームも、興味津々だったのですが、

カメラを持って入って行こうとしたら、
インストラクターの先生にミドルキックと飛び膝のコンビネーションを受ける予知夢を見たので、
今回はやめておきました。

でも、男性のロッカールームと同レベルか、それ以上の清潔感はあるという前提で話を進めて行きますね。

 

汗臭く無いロッカールーム

実は、「ジムのロッカールームって、汗臭いんだろうな・・」と、思っていました。

そりゃぁ、トレーニングを終えた会員さまが10人くらいひしめき合っていたら汗臭いかもしれないけれど、

普段、一人で着替える分には、まったく臭くありません(笑)

これ、匂いが気になる僕にとっては、けっこう重要なポイントだったりします。

ジムのロッカールームが清潔であるというのは、入会の時のポイントとしてはかなり高かったのです。

2014-12-13 18.35.06

 

キレイ系のグッズが置いてある

清潔感を意識しているなぁ〜と思うグッズが、いくつか置いてあります。

ウェットティッシュや、ノーマルなティッシュ、ドライヤーなど、必要最低限のアメニティグッズがちゃんと揃っています。

2014-12-13 18.33.19

 

汗を流したら、汗を落とせる

ロッカールームには、一人で使えるシャワーブースがあります。

夏にはもちろん重宝しますが、冬の間もロッカールームは温かく保たれているので、
シャワーを浴びた後、「寒い寒い・・」といいながら服を着るということはなさそうです。

僕は基本的には、バスタオルで身体をふくだけにしているんですが、

トレーニングが激しかったときなどは、時々使います。

2014-12-13 18.33.46

シャンプー、リンス、ボディソープは、ちゃんとそろっています。

2014-12-13 18.34.01

 

 

男子だって、美容を意識セヨ

メンズのロッカールームにも、ちゃんと「ヒアルロン酸」が置いてあります!

汗をかいて、シャワーを浴びた後は、潤いを補給!

ただ単にスタイルがいいだけでなく、肌の潤いまで意識をしているフィットネスジムだと感じます!

2014-12-13 18.33.11

しかも、メンズロッカールームなのに、もうない!

すぐに、補充されると思います。

こういうのを「遠慮の固まり」というらしいので、
今度ギリギリな容器を見かけたら、
皆のためにも中身だけペットボトルに入れて持ち帰って、美肌を独り占めするつもりです。

2014-12-13 18.33.31

 

駐車場も、近くにあります

設備とは違いますが、コインパーキングも近くにあります。

今回は、600円でした。

40分 200円なので、80分以上いたことになります。

 

ストレッチをして、トレーニングをして、クールダウンをして、着替えて帰ると、80分ギリギリのところ。

400円で済む時もあれば、600円かかる時もあります。

僕は、電車でジムに行くためには、乗り換えをしなくちゃ行けないので、結果的にはパーキングに停めた方が安く済みます。

2014-12-13 18.38.40

 

安心してトレーニングするには、安心できる環境が必要

トレーニングに集中するには、集中できる環境が必要だと思います。

特に僕らは、「健康・美容」の為に通うと思うので、

ストイックに「このぼろぼろ感がいいんだぜ・・」というわけではないと思うのです。

 

清潔感のある空間で、
道具も揃っていて、
気持ちよく挨拶をして、

インストラクターの先生の指導のもと、安心してトレーニングができる。

 

そんな空間を、名古屋JKフィットネスさんでは整えてくれているなぁ〜と、感じます。

今回は、参加者から見た設備のご紹介でした☆

 

追伸:

あ、ジムで「見てますよ!」と、お声かけ下さって、ありがとうございます!