合同新年会に参加してみました | 名古屋JKフィットネス | キックボクシングジム

合同新年会に参加してみました


前回のチャレンジブログで書きましたが、2015年1月25日は、

名古屋JKファクトリーと、フィットネスの、合同新年会に参加させて頂きました☆

 

2015-01-25 20.04.35

 

佐藤選手はもちろん

2015-01-25 19.10.39

 

小森会長も、本当にフレンドリーにお話してくださいました。

年齢がわからないくらいの若々しさ!

「兄貴!」と、ついていきたくなる懐の深さを感じました。

2015-01-25 18.08.13

 

実は遅刻してしまったこともあり、

最初は、ちょっと場になじめず、
ビールを飲むペースを早めて対応したところ、酔い倒してました(笑)

顔が赤い上に、椅子から落ちるという典型的な酔っぱらい行動を。

2015-01-25 19.58.26

 

でも、みなさんに声をかけて頂いたり、話題に入れて頂いたりで、

本当に楽しい時間を過ごすことができました☆

2015-01-25 18.18.27

 

締めの挨拶の映像もあります

 

キックボクシングを通じて繋がっている

新年会の中で、とある人の話をみんなで聞いているとき、
僕も話に入りたかったんですが、最初は遠慮してました。

だって、旧知の仲ならまだしも、全然関係ない人から突っ込まれたら、
「なんだこいつ?」ってなったりするじゃないですか。

初対面で、それは怖い。

 

で、そのことを前のテーブルの方に話してみました。
「いや、でも、見知らぬ人から突っ込まれたら、嫌な気持ちになるかもとか考えて」

 

すると、
「見知らぬ人じゃないから、大丈夫。みんなジムの人だし」

 

なるほど!

同じスポーツをしている人。

そしてさらに、同じジムに通っている人。

それだけでも、確かに共通点。

 

僕は、ひ弱な学生時代を送っていたので、

「強い人」=「ヤンキー」という中学生的な思想が頭のどこかに棲んでいます(笑)

 

格闘をやっている人の飲み会だから、失礼な態度をとったら「ボコられる」とか、

上下関係が厳しくて、先輩にお酒をつがないと「シメられる」とか、

勝手な妄想が頭をよぎりましたが、まったくそんなことはありませんでした(笑)

 

新年会にあったのは、気遣いとマナーと優しさ。

本当に、キックボクシングをやり始めてよかったなと思いました☆

2015-01-25 20.04.52

 

いかん、まだ酔いがさめてないから、文章が中学生レベルだ(爆)