不適切なミット持ちと、アッパー練習 | 名古屋JKF | キックボクシングフィットネスジム

不適切なミット持ちと、アッパー練習


今日は、小学校2年生の女性会員さんとともに、佐藤マネージャーにアッパーを教えていただきました。

14424052_1120533914690487_397923748_o

「写真撮影するよー」と声をかけたら、同じポーズをしてくれた会員様とともに。

 

佐藤マネージャー:「フックと同じように、肘を90度に曲げて・・こう!」

14423651_1120533924690486_1249216141_o

 

水野:「こうですか? デェイ!」

 

佐藤マネージャーがやるとかっこいいのに、

なぜか僕がやると、ヲタ芸の練習に見える。

14454037_1120533904690488_1648288477_o

 


アッパーと言えば、ガッツポーズに近いと思っていました。

ガッツポーズと言えば、記憶に新しいこのポーズ。

20160822-00057243

出典:水谷隼選手のガッツポーズ

ただ、アッパーはこのポーズじゃないんですね。

張本勲さんが、喝というわけです。アッパーに関しては。

 

イメージとしては、孫悟飯。

肘を90度に曲げるのですが、振り上げた時、自分のほうに戻すのではなく、真上か、相手の方に行く感じ。

あくまでも、イメージですが。

d98847a936c3ac33f7a97101f192c22a_400

出典:ドラゴンボール(鳥山明先生)


 

そして、今日も佐藤マネージャーのミットをもたせていただきました!

14456691_1120546334689245_2133103324_o

 

14423758_1120546464689232_162900336_o

 


 

ミットを打つ楽しみもあるけれど、

ミットを持つ楽しみもあるなと感じます。

 

大ベテランのパンチは、本当に的確に気持ち良く入る。

まだまだミット持ちが下手でも、「うまいかも」と思っちゃえます。

 

「よぉーし、会員さんのミットを持てるように頑張るぞ!」

という気持ちで撮影した控室での写真。

 

どう見ても、女性のお胸を触りながら写真撮影する変質者に見えるので、

不適切ついでに掲載しておきます。

img_9591

 

前回のミット持ちの後は、軽めに打ってもらったはずが、全身に響き、

翌々日くらいには、身体がちょっとおかしなことに。

 

キックボクシングは、思いやり
http://nagoyajkf.com/challenge/3823/

 

今回の身体への影響も、楽しみです☆