理不尽に向かっていく気持ち | 名古屋JKフィットネス | キックボクシングジム

理不尽に向かっていく気持ち


時々、受付から見える景色に酔いしれている水野です。

 

もちろん、身体もたまには動かしています。

動いているところがレアという点でいうと

ハシビロコウさんと、いい勝負です。

 

 

たまに、動いています。

 

ようやく、アッパーに進んだとか、進んでいないとか。

プライベートな部分では、

娘が生まれたとか、生まれないとか。

パパ部


 

ちょこっとだけ真面目な話をすると

最近、怖い事件が多いなと思うのです。

 

自分に子どもが生まれて、初めて感じるんですが

自分の子どもが、あぶない人にちょっかいを出されそうになったら・・

とか

悪い人に困らされそうになったら・・

とか。

 

つい、考えちゃいますね。

 

自分の娘は、別に強くなくてもいいと思っています。

誰かを倒す力を、持っていて欲しいとは、今のところ僕は思っていません。

ストイックに強くなって欲しいとも、あまり思ってはいません。

 

もちろん、本人が望めば、応援するかもですが。

 

ただ、何かに向かっていく気持ちだけは、持っていて欲しいなって思うんです。

 

危ないおじさんに声をかけられたら、

怖くて身動きがとれなくて、さらに危ない目にあうのではなく

 

「おじさん、何? 用事ですか?」とか、

自分からあえて絡んでいく必要もないし、

誰彼構わず向かっていって欲しいわけではないんだけど

 

 

最終的な部分の、

どうしようもない理不尽に対して、抵抗できるだけの気持ちは

持っていてくれたら嬉しいなぁ〜って、思います。

 

 

そのためには、奥さんが昔やっていた剣道でもいいし

キックボクシングでもいいなって思います。

 

なので、本人のやる気にもよりますが

どこかのタイミングで、キックボクシングをかじらせてみたいなぁ〜と

 

身体を動かしている会員さんを

ハシビロコウの気持ちで、見つめているのです。

 

 

身体を鍛えるのは、もちろん必要だと思いますが、

気持ちを鍛えたり、整えたりする何かとしての

キックボクシングは、子どもにも必要だよなーと

 

思ったりしました。