エヌオのナイケドアリタイ日記『心も』 | 名古屋JKF | キックボクシングフィットネスジム

エヌオのナイケドアリタイ日記『心も』


こんにちは。

小学生の頃に友人達と始めた習い事は、いつも誰より最初に辞めていました。

どうもエヌオです。

 

ここ名古屋JKFには老若男女の様々な方がいらっしゃっています。

ご兄弟やご家族で来られる方もいます。

不特定多数との交流がほとんど無い人生を歩んできた私は、名古屋JKFに通うようになって新鮮な日々を過ごしています。

 

格闘技・プロレス好きなアラフォー男の私ですが、やはり同じく格闘技・プロレス好きな方が多くいらっしゃって、いくらでも話せる環境なのがまた嬉しい。

もちろんそれ以外の話も色々と雑談します。

時にはついつい喋りすぎ、身体を動かすのがおろそかになる事も。

でも不思議な事に身体の調子がイマイチな時にダラダラと動き、ひとしきり会話が弾んだ後、さて最後にサンドバッグでも叩いて終わろうかと叩き始めると、なぜかすんなりと動けてしっかり汗を流せたという事もしばしば。

 

そして私にとってキックフィットに通うのは「心の健康」にもかなり役立っていると気が付きました!

今日はどれくらい動こうかな動けるかな、そしてどなたと会えるかな話せるかな、と通うようになっているのです。

特に会話をしなくてもスパーリングを眺めて刺激を受けたり、小さなお子さんと親御さんが共に楽しんでいる姿に癒されたりします。

 

私は小さな声でボソボソと話すのですが、以前よりは声が出るようになりました。

表情筋が固まり、楽しい時でも顔にあまり出なかったのですが、以前よりは笑顔になる事が増えました。

 

小学生低学年の頃に通っていたスイミングスクールでは、たまたまほんの少し女の子と話していただけでコーチから「イチャイチャしてないで泳ぎなさい!」なんて言われ、やるせない気持ちになった事もありましたが、今は同年代の男性とイチャイチャしながらキックフィットを楽しんでいる事が多いです(笑)。

 

今では心地良い居場所となったこの名古屋JKFには、今後も長く通い続ける事になりそうです。

 

心の健康の為にも

レッツ、キックフィット!