エヌオのNAINAI40日記『大阪で観戦再び』 | 名古屋JKF | キックボクシングフィットネスジム

エヌオのNAINAI40日記『大阪で観戦再び』


 

こんにちは。

大阪へは今年2回目の密航。

どうもエヌオです。

 

10月27日に大阪・世界館で行われた総合格闘技大会「WARDOG」を観戦してきました!

そう、JKFインストラクターであるワタナベ関羽マサノリ選手の応援です。

 

前回のデビュー戦は敗れましたが、戦積豊富な相手に終始攻め続けていた内容が評価されたのでしょうか、今回ワタナベ選手はプロ2戦目にして大会中盤の第6試合に組まれていました。

前回は第1試合の出場だったので開場時間前に会場へ着くようにしましたが、今回は気分的に油断してしまい本戦開始時間ギリギリに会場に到着。

初めての会場で前回の堺市産業振興センターの時と同じく入場口がわからず戸惑ってしまう。

その結果、会場外観の写真を撮るのを忘れてしまいました。

そして今まで一度も見た事の無いキッズMMAファイトも見逃してしまいました。

あぁ、ポカしたぁ。

 

会場に入ると満席で、自由席だった私は立って観戦する事に。

前回のデビュー戦も一緒に観戦し、既に到着していたJKF会員さまと挨拶を交わすとすぐにイベント開始。

まず5分1Rの試合が3つ組まれていたのですが、どんなタイプの選手か、どんな展開になるかと見ているうちに終了のゴングが鳴る

そんな具合にアッという間に試合が進んでいきました。

 

会場は数百人規模のキャパシティでかなりコンパクトなので観客のほとんどは出場選手の関係者だと思われ、その選手を見終えれば帰っていく人が多いのかと考えていたのですが、そんな事は全然無く最後の試合まで観戦していく人がほとんどでした。

席が埋まった状態の方が会場の雰囲気もよく、選手のやる気も高まると思うので、どの大会でもこのようになると嬉しいですね。

 

そして5分2Rの2試合が終わり、いよいよ同じく5分2Rの第6試合。

前回と同じくスパルタンXのテーマが流れると、緑頭に緑Tシャツ、緑ショートスパッツのワタナベ選手が入場。

対戦相手は2勝1分と無敗のガンノスケ選手。

 

1R開始早々打撃の交換から組み合いの展開になりテイクダウンで上を奪うワタナベ選手。
しばらくすると起き上がられ立っての組み合いに。
ラウンド終了間際に組み合いから離れ、激しい打ち合いになる中ワタナベ選手のハイキックがヒット!
当たりは浅く大きなダメージは与えられずも好印象で1Rが終了。

 

2Rも開始早々打撃の交換。
ワタナベ選手が何発かローをヒットさせ組みつきテイクダウンを奪取。
そのまま優位なポジションをキープし続けバックを奪いスリーパーを狙うワタナベ選手。
そしてラウンド終了間際にはバックから腕十字へ移行!
決まるか!?という場面で試合終了。

 

判定は3-0でワタナベ選手が念願のプロ初勝利!
完勝でした。

 

再び会場にスパルタンXのテーマが流れる中、記念撮影ではラウンドガールに挟まれ笑顔でダブルピースのワタナベ選手。

勝利を得た選手だけが体験する空間。

 

私自身は前回の試合を見に行く前から、勝利する姿を見たら興奮で喜びが爆発するんじゃないかと思っていたのですが、今回プロ初勝利を見届けた瞬間は安堵の気持ちでホッとしていました。

これはデビュー戦も今回もほぼ攻め続けた試合運びで、このまま勝利してほしいと見守るような展開だったからかもしれません。

今後も優勢を見守る展開を期待していたいような気もしますが、勝ち続ければ嫌でも手に汗握る一進一退の激しい攻防が訪れると思います。

そのような位置まで上がっていくのも待ち望んでいます。

 

そんな事を感じているうちにワタナベ選手には早くも次の試合が迫っています。

12/22(日)大田区産業プラザPIOで行われる「GRACHAN 42×GLADIATOR 011」に出場です。

7月のデビュー戦から10月、12月とコンスタントに試合を組まれているのは試合内容が良いからでしょうか。

東京に乗り込んでの試合になりますが、次戦も期待しています!

 

私は次回東京への密航は難しそうですが、あっ、プロレス・格闘技における「密航」とは遠出して観戦に行くという意味で使われている言葉です。

普段極力外出しない私が今年2回も大阪への密航をしたのは貴重な体験でした。

このような機会が無ければ堺市産業振興センターや大阪市の世界館に行く事はきっと人生で一度も無かったでしょう。

知らない地域、知らない会場で好きな物の熱を感じる。

 

あぁ格闘技が好きで良かった。

 

私はあまり海外へ行きたいと思った事がありませんし、実際行った事がありません。

飛行機が嫌で人生で一度も乗った事が無いのですが、格闘技の海外大会を見てみたいという欲は少しだけ…。

飛行機だけでなく個人的には様々なハードルがありますが、いつかもしかしたら格闘技のチカラで海外へ行くような事があるかもしれませんね。

その時には海外だからといって本当の意味での密航者になるつもりなどあろうはずもなく、正規のルートで入国しますよ!

私を海外に連れてって!

 

遠出をするためにも健康に過ごしたい!
レッツ、キックフィット!!