エヌオのNAINAI40日記『弱肩が』 | 名古屋JKF | キックボクシングフィットネスジム

エヌオのNAINAI40日記『弱肩が』


こんにちは。

 

肩の荷を重くするとすぐに身動きがとれなくなる。

 

どうもエヌオです。

 

 

お久しぶりのブログ更新となりました。

 

書こう書こうと思いながらアッという間に時が過ぎてしまいます。

 

いつも頭にはブログの事が気にかかり、勝手に変な重圧を感じております。

 

他にも色々とやるべき事やりたい事がたくさんあり、ブログを書く作業が手につきません。

 

かといって他の事がやれているかというと、そんな事もありません

 

ひとつずつ少しずつでも手をつけていけば物事は進んでいくなんて事は当たり前に頭では分かっていますが、気持ちとはウラハラに筆を持つ手は肩はどんどん重くなり身動きがとれなくっていきます。

 

こうして今日もまた何も出来ずに一日が終わっていきます。

 

そんなこんなでこれまでの人生を過ごしています。

 

 

そんな精神的重圧にかなり弱い私の肩ですが、物理的にもかなり弱かったのです。

 

いつも肩こりに悩まされていましたし、ちょっとした事で筋肉痛にもなりました。

 

小さなショルダーバッグを肩にかけてたまーに外出をすれば翌日には「昨日肩が痛くなるような事なんてやったかなぁ?」となりました。

 

冬には何も持たずにただ重めの上着を装備して外出しただけで翌日には「昨日肩が痛くなるような事…?」と。

 

久しぶりに少し長い時間車を運転しただけで翌日には「昨日肩が…?」と。

 

 

あっ、あとこんな事もありました。

友人に「なんか凄いらしいから」と誘われ映画を見に行きました。

私はその作品に対する予備知識は何もない状態で、ただなんとなく映画館へ付いて行くと館内は満員状態。

なんとか最前列中央に二席空いており、観づらい席だなぁと思いながらも渋々着席しました。

そして上映開始。

しばらくすると凄いらしいの意味を理解しました…さらに物語が進むと、登場人物が一本のビデオテープを再生するシーンがあり、スクリーンには奇妙な映像が…。

そう、その映画とは「リング」だったのです!

日本に、そして後には世界にジャパニーズホラーブームを巻き起こしたあの「リング」です。

ホラー映画だとすら知らずに観に行った私が、あろうことか貞子がブラウン管から這い出てくる衝撃を、映画館の最前列中央で体験してしまったのです…。

ホラー映画に免疫の無かった私は全編を通して身体をガチガチに固めた状態で見ており、翌日には「昨日あんなもの見てしまったから肩が痛~い」となりました。

 

 

そんな状態だった私ですから、キックフィットを始めた頃は全身筋肉痛だらけ。

 

肩回りも当然筋肉痛になりました。

 

しかししばらくすると動きにも慣れ、筋肉痛にはならなくなりました。

 

そして棒に十数秒ぶら下がるので精一杯だったのが、懸垂が十回ほど出来るようになりました。

 

すると常に前屈みに丸まっていた私の肩には筋肉が付き、姿勢がかなり改善されました。

 

それと共に気がつけば肩の痛みに襲われる事も無く、肩こりも無くなっていたのです!

 

パンチで肩回りを常に動かす事で確実に血行促進されているんですね。

 

これまでにも一時的に肩の調子が良い事はありましたが、平気な状態が通常化するなんて!

 

肩の状態が良くなってからは頭痛もかなり減りました。

 

 

でも、まだ今もブログ更新の事を考えると肩は重くなってしまうのです。

 

そんな時にはサンドバッグを叩いて気分スッキリ頭をリセット!

 

少しするとブログブログと頭の片隅に浮かんできます。

 

パンチ!キック!気分爽快!!

 

しばらくはブログの事を忘れます。

 

な~んだ、だからなかなかブログを書けないのか。

 

謎は解けたよ、ワトソン君…。

 

でもいいんです。
どうせブログ更新が出来ないのが同じなら、スッキリする時間があった方がお得に過ごせるってものです。

 

いや、今まで普通に社会生活を送ってきた方はこのような風にはならず、頭や身体をリフレッシュさせて必要な物事に取り組めると思いますよ。

 

 

PS.

なんと映画「リング」の最新作が今年5月に公開されるのをこのブログを書いている最中に知りました!

 

そしてそれを知る前に、昔「リング」を観に誘いやがっ、誘ってくれた友人とたまたまつい最近、10年ぶりぐらいに連絡を取ったのです!

 

また一緒に観に行こうかなぁ、もう肩も痛くならないだろうし!

 

 

このままずっと肩こりとは無縁な人生を!

レッツ、キックフィット!!