キックボクシングは素晴らしいスポーツです

JKFの皆さん、こんにちは。
マネジャーの佐藤嘉洋です。

キックボクシングは素晴らしいスポーツです

JKF池下に名古屋JKファクトリー時代の先輩で、90年代のキックボクシング界のエースでもあった鈴木秀明さんが遊びに来てくれました。
2年前にはここ新瑞橋の名古屋JKFにも来てくれたのを覚えていますでしょうか。
鈴木さんは現在、スカイツリー近くの押上でStruggle(ストラッグル)というジムを運営しています。
若い頃は、鈴木さんや佐藤孝也さんの背中を見て、毎日必死に食らいついていました。

本当は伝説のソッド・ルーグノンヤントーイ戦を見てもらいたかったのですが、YouTubeには見当たりませんでした。
このパーサタン・オーエンジャイ戦も胸アツですのでぜひご覧ください。
私佐藤も高校2年生のとき、青春18切符で名古屋から後楽園ホールに応援に行った試合です。

情熱溢れる師と素晴らしい先輩方のおかげで、私はとても早く成長することができ、22歳の若さでルンピニースタジアムのチャンピオンから勝利を挙げることができました。

誰かに教えを乞うのなら、疑う心は必要ありません。
素直な心を持たない人でチャンピオンになった人を見たことがありません。
そこには必ず信頼のおける師が在り、先輩が在り、仲間が在るのです。

引退してからも、先輩とこうして手を合わせて楽しめるのは本当に素晴らしいことだと思います。

キックボクシングは素晴らしいスポーツですね!

この動画をSNSに載せたら、あっという間に再生回数が1万回を超える反響がありました。
すると、名古屋の後輩である大和哲也選手から「嘉洋さん! 明日スパーリングしてください!」と連絡が。
まさか現役選手から指名がかかるとは思わなかったので、「お手柔らかにお願いします」ということをお伝えしつつ、ちゃんと練習相手になれるようしっかりとイメージトレーニングをして臨みました。
そこそこ動けはしましたが、これはもちろんスパーリングであって試合ではありません。
厳しい練習を積み重ね、厳しい減量をクリアしてプロのリングに上がっている現役選手のことを私は心から尊敬しています

引退してからも、こうやって後輩と手を合わせて楽しめるのは本当に素晴らしいことだと思います。

キックボクシングは素晴らしいスポーツですね!

視力回復トレーニング『アイフィット』教えます

冒頭の写真を見てくれたでしょうか。
はい、メガネをかけておりません。
なんと私佐藤嘉洋は、今回の免許更新でメガネの着用義務がなくなったのです!
右目が0.1から0.3に、左目が0.3から0.7まで視力が回復したのです!

だいぶ老けてきたアラフォーです

2017年のある日、突如としてひらめいた視力回復トレーニングのおかげです。
名前はそうですね。
『Eyes Fitness』略して

『アイフィット』

とでも名付けましょうか。

やり方は簡単です。
3分あればできます。
つまり1ラウンドです。
それをだいたい毎日、最低でも週1でやり続けました。

興味のある方はジム内で私と会ったときにお教えしますので、気軽に声をかけてください。
ただし、私の場合は視力が回復しましたが、全員にあてはまるかどうかはわかりません。
悪しからず。
信じるか、信じないかは

勝手にしやがれ!!

ジュリーの気持ちになった気分です。

それではまた。
ジムでお会いしましょう。

明るく生こまい
佐藤嘉洋

この記事を書いた人

佐藤嘉洋