JKF流スパーリングの心がけ。大切なのは「余裕の心」 | 名古屋JKF | キックボクシングフィットネスジム

名古屋JKF キックボクシングフィットネスジム-JKF流スパーリングの心がけ。大切なのは「余裕の心」

JKF流スパーリングの心がけ。大切なのは「余裕の心」

カテゴリー:

JKF会員の皆さん、こんにちは。
愛を知る県愛知県のマネジャーを務めております佐藤嘉洋です。

JKFは初心者優先のジムです

JKFは初心者優先です。
だから経験者の方にも、大変恐縮ですがワンツーから習っていただいています。
JKFで習っていない技を勝手にやるのもご遠慮いただいております。
もし経験者の方で最初から好きにやりたい方は、JKFはご希望に添えるジムではないことを先にお伝えさせていただきます。

また、JKFはフィットネスに特化しているものの、あくまでキックボクシング専門のジムです。
希望者の方はスパーリングも選択できます。
当然、本気のスパーリングではありません。
パワー、スピード共に2〜3割程度に抑えてやってもらっています。

JKFのスパーリングは独自のルールを設けております。

①攻撃の当たる距離で戦い、顔面パンチは寸止め

②相手のスピードに合わせる

③攻撃と防御のスピードを合わせる

④自分が技を出したら相手にも出させる

⑤話しながらでもできるくらい余裕の気持ちで

それぞれ解説していきます。

①実戦と同じ距離で戦うことで距離感を養えます
また、遠目から戦うと踏み込みのスピードも速くなりやすく怪我に繋がりやすくなります。

②相手が1のスピードでやっているのに、自分が2や3のスピードでやれば当てられるに決まっています。
それは本当の技術ではありません。
当てられないからといってムキになってスピードを乗せているうちは上手くなれません。

③②と似ていますが、攻撃は1のスピードで、防御を10のスピードでやれば、攻撃を防ぐ確率は格段に上がります。
しかしこれは、ちょっとズルい戦法です。JKFでは常に、「もしも実戦だったら」という想定でトレーニングしてもらっています(フィットネスに特化しているくせに)。
実際に本気で戦えば、攻撃を100のスピードで戦えば、防御したときに100以上のスピードは出ませんよね。
攻撃も防御も同じスピードでやることで、より戦略性も増し、ゲームとして楽しくなります。
軽いスパーリングだけで通用するズルい技術は使わない方が、自分だけでなく相手も楽しくなります。
畢竟、お互いの技術の向上にも繋がります。

④JKFのスパーリングは真剣勝負ではありません
どちらが勝った負けたという目先の小さな勝負に拘るのはやめましょう
JKFのスパーリングはお互いが楽しくやるものです。
技術差、体格差を活かして相手を圧倒するなんてことはあってはなりません。
例えば、こちらが3発出したら相手にも3発出させて受けてあげるくらいの気持ちでやってください。

⑤何度も言いますが、JKFのスパーリングは真剣勝負ではありません。
ライバルを蹴落とす必要もありません。
当然勝敗もつきませんし、自分の中で「やられた」と思っても落ち込む必要もありません。
反省して次に活かせばいいだけです。
だから、笑いながらやってもいいし、多少ふざけてやってもいいです。
しかしながら、怪我をするのは極力避けたいです。
「気」だけは抜かないよう、なにとぞ、よろしくお願いいたします。

以上の5つのポイントを押さえてスパーリングを楽しめば、老若男女問わずに全員楽しめます。

今日のスパーリングを1つの作品として捉える

JKFは選手を養成するわけではないので、潰し合いをする必要はありません。
スパーリングは相手がいないとできません。
今日のスパーリングを1つの作品だと考えてみてください。
スパーリングパートナーは、あなたと今日のスパーリングを一緒に作り上げた仲間です。
だからこそ大変恐縮ですが、たとえ経験者の方でも、早い段階でのスパーリングはすべてお断りしております。

JKFですべてのテクニックを習得した上、マウスピースと防具を用意していただき、JKFのコンセプトを十分にご理解していただかないとJKF流のスパーリングを楽しく行うことができません。

JKFでのスパーリングの心がけは上記の通りですが、時折ゲストを相手に私自身もキックボクシングを楽しんでおります。
最近、素晴らしいゲストをお迎えしてスパーリングして遊びました。
お相手はK-1ヘビー級で大活躍したあの富平辰文さんと、K-1甲子園のトップファイターだった近藤大成さんです。
お二人とも相手とスピードを合わせてスパーリングをするということが、さすが元プロなので完璧に出来ていますね!
私も戦っていてとても楽しかったです。

富平辰文vs佐藤嘉洋

隣の隣の中学の先輩だった富平さん。
今では経営者としても大成功している人格者です。
わざわざ大阪からJKF池下に来ていただきました。
久しぶりのスパーリングでスタミナに難はあったけれど、技術的にさすが元K-1のトップファイター。
違う技術体系の人とやるととても勉強になりますね。

近藤大成vs佐藤嘉洋

渡邉インストラクターとのツイッター上での友情が身を結び、近藤大成さんが名古屋JKF(新瑞橋)へ遊びに来てくれました。
空手出身ながらキックボクシングの戦い方がとても板についていますね。

スパーリングはコミュニケーションに最適

スパーリングは人と人とのコミュニケーションに最適です。

ムキになる人、それを抑えられる人、相手に怪我をさせまいという思いやりの有る人無い人、自分だけが当ててやろうという目先の勝負しか考えない人、お互いに楽しもうとする人。

すべてがリングに現れます。

経営者の友人が言っていました。

「ゴルフで一緒に一日周っていると、その人の癖だとか性格がなんとなくわかります。それでこの人とは付き合えそうかどうかが大体わかる」

ゴルフ同様、スパーリングは顕著に人間性が現れるからわかりやすいです。
裏を返せば、スパーリングをちゃんとできるようになれば人間性も養われる、ということです。

私は富平辰文さんや近藤大成さんとスパーリングをしてみて、きっとこれからも良いお付き合いができるだろうと感じました(向こうがどう思ったかは人それぞれです(笑))。

キックボクシングで名古屋から日本を元気に!

を合言葉にしてJKFは運営されています。

現会員の皆さんへ。
皆さんのおかげでジムが成り立っています。
皆さんがジムの雰囲気を作ってくれています。
いつもありがとうございます。
ちょっと足が遠のいている方も、どうぞご安心ください。
なんならストレッチだけやりに来ても大丈夫です。
本当に気軽な気持ちで来ていただけたらと嬉しいです。

未来の会員のあなたへ。
よかったらご一緒にいかがですか?
私たちは一人ひとりの会員さまの人生に寄り添い、少しでも明るい気持ちになって帰ってもらいたいと心がけております。
私が定めたルールの中で全力を尽くします。

以前会員だったあなたへ。
JKFはあなたがいた頃よりも少しずつ良い環境になっている自信があります。

またお会いできたら嬉しいです。
なにとぞ、よろしくお願いいたします。

話題沸騰中のなにとぞ君のLINEスタンプがついに発売されました。

なにとぞ君 vol.1 – LINE スタンプ | LINE STORE
https://store.line.me/stickershop/product/9228620/ja

明るく生こまい
佐藤嘉洋

こんな記事も読まれています